カードローンを比較したときの方法

カードローンを比べるときのポイント

金利計算機

銀行カードローンを比べるときは、カードローンの比較サイトを利用しました。ここで上限金利をチェックし、一番低いところを探すのです。過去には様々なローンを利用してきましたが、総じて言えるのは初回融資では上限金利が適用されるケースがほとんどであることです。これは自動車ローンや教育ローンなどにも言えることでした。年率3.0%~15.0%という金利設定ならば、15.0%での融資になることが多いわけです。だからこそ上限金利で比較する必要性があるのです。カードローンを比べるときのポイントとしては限度額、融資日数などもあるのでしょうが、これらは金利ほど重要ではありません。限度額いっぱいまで借りることはできませんし、融資日数は最短で記載されているので実際の日数は事前にはわかりません。金利ほど確実性のある比較ポイントはないわけです。

研究写真 ☆サイト一覧
■銀行系のカードローンも大手消費者金融とほぼ同じ金利
■いくらでも借入できるわけではない
■カードローンを比べるときのポイント